初心者でも大丈夫!ゴルフは気軽に楽しめる☆

まずは練習から

いきなりゴルフコースに出てラウンドをするというのは難しいと思います。
というのも、ゴルフコースにもよりますが、やはり練習をしないと上手く回れないと思います。
練習が嫌いという人もいるかもしれませんが、ゴルフは自分一人でするスポーツではありません。
一緒に回る人がいてこそ面白いスポーツだし、自分の組の前後には他のお客さんもいます。
だから、あまりに下手過ぎると、他のお客さんにも迷惑がかかってしまうのです。
そこで、ゴルフ場に行っても迷惑がかからないレベルまでは練習をしておく必要があります。
もちろん、ゴルフでも何でもそうですが、上には上がいると思います。
極端な話、プロとして活躍している人には素人は勝てないと思うので、そこまでは目指さなくても良いでしょう。
しかし、あまりに下手だと、周りに迷惑がかかるというだけではなく、自分も面白くないと思います。
だから、自分のためにも人のためにも練習はとても大事です。
では、ゴルフの練習とはどのようにすれば良いのでしょうか。
基本的には、ゴルフの打ちっぱなし場で練習するのが最も効率が良いと思います。
打ちっぱなし場とは、野球で言うバッティングセンターのようなものです。
練習用のゴルフボールを購入し、自分のクラブで打つ事が出来ます。
ボールもそんなに高くないので、練習するのにも負担にならないと思います。
しかし、人間の身体には限界があるし、一回に何百球も打っても力にならないと思います。
また、同じクラブばかり練習するのではなく、ゴルフ場で使うと思われるクラブを何本かローテーションで練習するのがおすすめです。
しかし、中にはゴルフ場に行く予定がない人もいるかもしれないし、打ちっぱなしだけで満足、という人もいると思います。
そういった人は、効率良く練習というよりかは、自分の好きなように打ちっぱなしをすれば良いと思います。
ゴルフの打ちっぱなし場が近くにないという人もいるでしょう。
そういう場合は、パターの練習が主になると思います。
パターなら自宅や室内でも手軽に練習する事が出来るので、場所を選ばず練習出来ますね。
そのようなセットは、ゴルフショップやホームセンターなどで売っています。
イメージトレーニングだけなら、素振りも十分に効果があります。
ただし、広い場所を確保する必要があります。
ゴルフの本やDVDを見てフォームを見直すのも良いでしょう。
ゴルフは研究と練習を繰り返してこそ上手くなるスポーツなのです。
Copyright (C)2021初心者でも大丈夫!ゴルフは気軽に楽しめる☆.All rights reserved.