初心者でも大丈夫!ゴルフは気軽に楽しめる☆

ラウンドをする時の流れ

せっかくゴルフを始めたのなら、練習ばかりではなく、ゴルフ場に行きたいと思うのは普通の事だと思います。
やはり、ゴルフ練習場で打ちっぱなしをして練習をするのと、ゴルフコースでプレイをするのは全く違うと思います。
練習場で練習をするのも、確かに球を打つという意味では楽しいと思いますが、コースでのゴルフには勝てないものがあると思います。
コースに行く楽しさとは、やはりコースによって難しさが異なったり、自分がどこまでゴルフが上達をしているか、確かめられるという点でしょうか。
例えば、練習場で打てた、上手くなったと思っても、実際にコースに行くとそうではない事あると思います。
つまり、練習場とコースは全く違うし、コースで上手く回るために練習をするという人も多いのではないでしょうか。
では、ゴルフコースにデビューするにはどのようにすれば良いのでしょうか。
流れを説明していきます。
まずゴルフ場に行く前に、いつ、何人で、どのプランでという内容の予約をしなければいけません。
いきなり今日ゴルフをしたいからと、ゴルフ場に飛び込みで行くのは明らかにマナー違反です。
まずは、自分がどこのゴルフ場に行くか決めるところから始めましょう。
そして、上で書いた内容をゴルフ場に伝え、空いているかどうか予約を取るようにしましょう。
ゴルフをプレイするのは2〜4人が多いと思いますが、それ以上やコンペの場合だと、予約は早めに取っておく事をおすすめします。
そして、ゴルフ場の予約が取れたら、プレイ当日まで練習をしたり、必要なアイテムを揃えたりと、準備を整えるようにしましょう。
そして当日になったら、プレイの1時間前くらいにはゴルフ場に着くようにしましょう。
プレイギリギリの時間に到着するのは、バタバタするし余裕を持って着いておくべきだと思います。
まずクラブハウスに行きますが、入口でゴルフバッグを降ろします。
車で行く場合が多いと思いますが、ゴルフ場の人が手伝ってくれる場合もあります。
次に、クラブハウスで受付をします。
係の人に何時からどのコースでスタートと伝えられると思います。
そして、スタートの時間までに着替えたり、パターや打ちっぱなしの練習が出来るところもあるので、身体を慣らすのも良いでしょう。
スタートの10分前くらいにはカートに乗れるようにしておくと良いでしょう。
前の人が早かったらスタートが早まる場合もあるからです。
そこからはゴルフコースを存分に楽しむ事が出来ます。
Copyright (C)2021初心者でも大丈夫!ゴルフは気軽に楽しめる☆.All rights reserved.