初心者でも大丈夫!ゴルフは気軽に楽しめる☆

守らなくてはいけないマナー

もし初めてゴルフコースをラウンドするのであれば、必ず確認し、覚えておきたいのがマナーです。
ゴルフは英国発祥の紳士のスポーツとして親しまれてきました。
今でこそ、誰でもルールやマナーさえ守れば手軽に楽しめるスポーツとなりましたが、やはり最低限の事は守るべきです。
もし、ルールやマナーを守らなかったら、迷惑がかかるのが自分だけなら良いですが、一緒にプレイをする人や、他のお客さんの迷惑にもなりかねません。
そうなってしまうと、せっかくの楽しい時間が不愉快な時間になってしまいます。
そうなってしまうと、ゴルフ場にも迷惑がかかりますよね。
ゴルフには、細かいルールやマナーがたくさんあり、覚えるのは大変かもしれませんが、プレイをする際は必ず身に付けるようにしましょう。
また、初めてコースに出る場合は、同伴者に了解を取り、出来れば少人数で回るようにしてください。
更に融通が利くのであれば、出来るだけ最後の組にしてもらう方が良いでしょう。
ゴルフの練習場とは違い、コースとなるとやはり普段の打ち方が通用しなかったり、コンディションも違ったりと、戸惑う事も多いと思います。
よって、スコアが悪くなる可能性が高いので、そのような措置を最初に取っておく事は必要だと思います。
また、もし自分と一緒に回る人が初心者だった場合は、きちんと最初にゴルフのルール、マナーを教えておく事もマナーの一つかもしれませんね。
逆に、自分が分からない事は、どんどん聞くようにしましょう。
ゴルフのマナーの中で一番良くないと言われているのは、進行の遅さです。
ゴルフ場には自分達以外にもたくさんのお客さんがいます。
進行が遅れてしまうと、他のお客さんにもゴルフ場にも迷惑がかかるので、自分達の進行が遅いと思うなら急ぐようにしましょう。
また、ゴルフは静かに落ち着いてするスポーツです。
大声で騒いだり、携帯電話で話していたりというのは良くありません。
また、ゴルフは紳士のスポーツという事で、服装にも注意したいところです。
行き帰りの服装から、プレイ中の服装まで、どのような服装をしなければいけないのか、今一度確認しておきましょう。
また、ゴルフ場は自然の中にあります。
周りに木や草が生えていたり、山の中にある事がほとんどなので、自然を傷つけるような事はしてはいけません。
もし、打ったボールで枝を折ったり、土を掘り起こしたりしてしまった場合は、出来るだけ現状復帰に勤めましょう。
Copyright (C)2021初心者でも大丈夫!ゴルフは気軽に楽しめる☆.All rights reserved.